top of page

ゴジラの嫁入り?

このたび、当院にCTが入りました。

脳神経外科を標榜している以上、やはり画像診断は必須・・・

ただ、建物の構造上なかなか難しい点も多く、先生も半ば諦めかけていた時期もありましたが、建築屋さん、設計士さん、鉛屋さん、その業者さんをつないでくださったコーディネーターの方、たくさんの方が色々な意見を持ち寄ってくださいました。

そんな紆余曲折を乗り越え、2023年3月13日、CTが当院へやってきました。

CTを搬入するための通路?がまず確保され、トラックで運ばれてきたCTは

まさに「ゴジラが嫁入りしてきたんか?!」と思うような荘厳さでした。








作業は搬入業者さんからCTのメーカーさんに引き継がれ機械が組み立てられていきます。

搬入日から実際にCT撮影が可能になるまで約2週間。


いよいよ操作説明の日です。

当院には放射線技師さんはいないので、撮影はすべて医師である先生が行います。

真剣に聞いているようです。でもちょっと顔がほころんでいますね。

きっと念願のCTを手に入れて、嬉しかったのでしょうね。

今はこんな感じで稼働しています。

オレンジのクロスも明るくて良い感じです。

頭痛や頭部外傷をはじめ、必要な画像診断が可能になりましたので、お困りのさいはご相談下さいね。








閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page