当院の特徴

Image by Roman Kraft

Point 1

​「あたまのこと」ご相談ください。

脳神経外科医としての長年の経験と実績を活かし、

緊急性があると判断した場合は、より早く診断・検査・治療につなげるために

近隣医療機関の脳神経外科と連携を取ります。

また、急性期治療後の慢性期の管理、てんかんのフォローアップ等も行います。

​「頭のかかりつけ医」をお探しの患者さまはご相談ください。

Image by Roman Kraft

高血圧、高脂血症などの生活習慣病のお薬や脳卒中予防薬、抗てんかん薬など、

健康を維持するために欠かさず服用することが大切な内服薬の管理・指導を行うため、当院では院内処方を取り入れています。

Point 2

​院内処方

Image by Roman Kraft

Point 3

​「鶴橋」より徒歩3分

JR環状線・近鉄・おおさかメトロが乗入れる「鶴橋駅」より徒歩3分と通院に便利です。

 

お車でお越しの方はクリニック向かいにコインパーキングがございます。

Image by Roman Kraft

Point 4

​「往診」可能です。

かかりつけ患者さまで、通院が困難になった場合など、往診で治療の継続が可能です。

​曜日、時間に多少の制限はありますが、お困りのときはご相談ください。

Image by Roman Kraft

Point 5

​採血、検尿、心電図、各種エコー

脳卒中予防に欠かせない検査を定期的に行います。

定期的に検査を行うことで、新たな病変の早期発見にもつながります。

CT、MRIなどの画像検査は近隣の医療機関で検査が可能です。